転職前に外部との交流をするといい

30代を目前にすると自分の人生に関して振り返ることも多くなると思います。
その時に現状に不満や不安がある場合は何か思い切った決断をする必要もあるかもしれません。
仕事でいえば転職をする最後のチャンスと言える年齢になっているわけです。
転職をするのかしないのかは別に、外部に目を向けてみることも必要なのかもしれません。

私はそれくらいの時に菓子メーカーへの転職を決意しました。
私の人生の中では大きな決断の1つでした。

友人や元同僚など他の企業で働いている人の話を聞くと、自分はもっとやれるのではないかと思うこともあると思います。
特に男性は野心家の人も多いですし、現状に満足をしている人というのはほとんどいないと思います。
異種交流会などに参加をして、いろんな人と知り合ってみるのもいいかもしれません。

そうした交流を通じて転職をしたいと思うかもしれませんし、自分の立場は恵まれていると思うかもしれません。
転職をしたいと思うのであれば外部との交流によって人脈を作るというのはとても意味があることになります。
いろんな場に参加をして、人脈を作ってみるのも転職をするしないに関係なく必要かもしれませんよ。

外に目を向けてみるといろんな発見があるものです。
40代、50代以降になって後悔をしないように、いまのうちに自分の人生についてよく考えてみましょう。


カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
--------------------
  • ・薬剤師の求人情報で増える傾向にある<CRA>の転職サイトをランキング形式で紹介
  • --------------------
  • ・看護系の求人で給料が高い保健師求人はかなり売り手市場です。まずはサイトを見て下さい。
  • --------------------
  • 【近畿・東海地方限定】助産師求人特集
  • --------------------

    このブログ記事について

    このページは、ひなのが2014年7月 4日 15:35に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「強面医師」です。

    次のブログ記事は「看護師として心の余裕求める時」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。