無言の業

ヨガしていると、時々「話をしない」という修行があります。
誰とも何も話さないのです。

ヴィパサナ瞑想とも呼ばれています。
物事をありのままに観る、という意味があるヴィパッサナー (Vipassana) は、
インドで最も古い瞑想法のひとつです。

2500 年以上前にゴーダマ・ブッダによって再発見され、
あらゆる病を治癒する普遍的な解決法、 
生きる技として多くの人に伝えられました。 

宗教を持たないこの技術は、あらゆる心の汚濁を取り除き、
解脱という究極の目的を目指しています。
「癒し」の目的は、単に病を治すだけではなく、人類の苦悩を取り除くことにあります。

これがヴィパサナ修行のようです。

無料で場所や、時には食事を提供してくれるところもあります。

なかなかいいものですよ、参加されてみては??

私はイギリスの瞑想会に時々いきますよーー。

このブログ記事について

このページは、ひなのが2017年12月 1日 15:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どうしてダメなのか。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。