ヘアケアのオイル

よく、髪の毛には椿油がいいといいますが、最近はアルガン・オイルも注目されていますね。
アルガン・オイル配合なんていうシャンプーが売れています。
私も持っています。

アルガン・オイルのなかでもモロッコ原産のアルガンオイルは
抗酸化力と、活性酸素の除去が強いオイルで、
皮膚を癒す効果が強いオイルなんですって。

モロッコ現地では、古来から貴重なものとして食用・外用ともに利用されてきたとか。

アルガンオイルを使っていて驚くのは、「刺激が少ない」ことと「強い浸透力がある」ことです。
食用にもなるオイルなので口の周りでもOK。
目の周りにも使えます。

でも、デメリットもある。
アルガンオイルに多く含まれるオレイン酸ですが、一般に、
にきびの原因菌と相性が良いと言われています。 

オレイン酸は足りない肌にもニキビができることがあります。

いわゆるインナードライ肌、乾燥肌にプツっとできるタイプのニキビがオレイン酸不足によるニキビと言われています。よね、、、

ってことは、、、どーしたらいいの?

そういったニキビにはオレイン酸を与えてあげると改善するケースもあるらしい。
ニキビができやすい肌質の人は、注意して使用する必要があるでしょうねー。

あんまりできやすいとはいえないけど、オレイン酸ってずっと"いいもの"だと思ってた・・・。

このブログ記事について

このページは、ひなのが2018年2月 1日 15:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「糸が通らない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。