シンガポールの道

よく、シンガポールにはチューインガムは売っていないし、噛んでても、
持ってるだけでも罰則だ、って言われていますね。
これは本当のことです。

道が綺麗なのはこうしたガム禁止なことや、ごみを捨てたら罰金などの規則があるからです。
行った事がある人はその綺麗さは分かってますね?
ゴミ1つないでしょ?

公共のトイレに行くと、近くに警官がいあることがあります。
女性トイレには女性の警官。
トイレの後、水を流さないと罰金なんです、それを確認するためにいるんですよー。
それくらい綺麗にしてる国ですね。

有名な、プールが屋上にあるあのホテルは、元SMAPが携帯のコマーシャルで使ったことでも有名です。
当時は出来たばかりのピカピカなホテルでした、もちろん今もピカピカでしょう。

さてシンガポールの道ですが、綺麗なのは綺麗ですけど、
どこもかしこもコンクリートなのが気になる。
熱い・・・。
土は汚れるけど、私はインドみたいな土の道が好きなんです。それでも暑いけど、でも。
キレイさで言えば雲泥の差ですが、インドにはインドの良さもあって、
道がそれを表してると思うんです。
牛の糞があっても(!)私はインドの道が好きだなぁ。
シンガポールに行くとインドを逆に思い出してしまったりもします。
どうしてかは分かりません。

このブログ記事について

このページは、ひなのが2018年6月12日 22:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「調子のいい奴」です。

次のブログ記事は「フードつきの服」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。